2009年・アメリカ/南アフリカ/ニュージーランド

監督・・・ニール・ブロムカンプ

キャスト・・・シャールト・コプリー、デヴィッド・ジェームズ
3812495997_747e4427c7_z.jpgGuess I can't ride :( | Flickr - Photo Sharing!
 


 「チャッピー」を観たら、また、「第9地区」が観たくなってしまった。
 しかし、何度観ても、飽きません!兎に角面白い!「チャッピー」よりも面白いです。
16269173460_86059741d6.jpgphoto credit: The Mothership & the Fatherland via photopin (license)
 まあ、ただ、食事中は観れませんね。特に序盤のヴィカスの嘔吐シーン。

 吐き気をもよおしながら、わが家へたどり着いたら、サプライズパーティだったっていうシークエンスは爆笑しましたが…。

 アクションやホラー要素は勿論ですが、ギャグのセンスもこの映画、最高ですねえ。

 そして、一番印象深いのが、エイリアンのパワードスーツですねえ。

 かっこよすぎる。4819826077_1092b15a12.jpgphoto credit: IMG_0319 via photopin (license)
5599595577_77da69ca23_o.jpgWETA District 9 Exosuit | Flickr - Photo Sharing!5599595545_902e51aa74_o.jpgWETA District 9 Exosuit | Flickr - Photo Sharing!
5599595585_664a66068f_o.jpgWETA District 9 Exosuit | Flickr - Photo Sharing!

 デザインがいい。


 

アメリカで「ロボテック」というタイトルで放映されている「超時空要塞マクロス」などの影響を受けているのでしょうか。
1270953869_635c77732f.jpgphoto credit: Trabajo Audio Visual via photopin (license)

他のエイリアンの武器のデザインも凝ってますねえ。

 ディテールのこだわりが映画の質を上げています。

 
8475989195_1bbe28f3a0_z.jpgDistrict 9 exhibit | Flickr - Photo Sharing!
 

 

 
 
カテゴリー 日記
コメント 0