ゴジラ キング・オブ・モンスターズ

2019・アメリカ 監督・・・マイケル・ドハティ キャスト・・・カイル・チャンドラー、ヴェラ・ファーミガ  ゴジラ愛と東宝怪獣シリーズリスペクトが多分に感じられた本作は観ていて、うれしいのと迫力に圧倒されて、泣きっぱなしでした。 1954年の一作目のアメリカ公開版のタイトル❝Godzilla, King Of The Monsters❞(怪獣王ゴジラ)が本作のタイト…

続きを読む

シャッターアイランド

2010年・アメリカ 監督・・・マーティン・スコセッシ キャスト・・・レオナルド・ディカプリオ、マーク・ラファロ  冒頭の❝シャッターアイランド❞上陸シーンは、これはアメリカ版『獄門島』か『悪霊島』か?と思わせる不気味さで引き込まれていった。    それから船上でタバコをやり取りし、妙に美味そうにタバコを吸うディカプリオとマーク・ラファロが印象的だった。  …

続きを読む

ザ・プレデター

   2018年・アメリカ  監督・・・シェーン・ブラック  キャスト・・・ボイド・ホルブルック、オリヴィア・マン        プレデターシリーズも4作目ともなると、そろそろネタ切れじゃないかなと思いきや、  シュワちゃん主演、ジョン・マクティアナン監督の一作目の原点回帰といった趣で、めっちゃ面白かった。    ラストのきめゼリフが一作目と同じだったり、…

続きを読む

カメラを止めるな!

2018年・・・日本 監督・・・上田慎一郎 キャスト・・・濱津隆之、真魚    話題作ということで観ましたが、なかなかよかった。  いきなりのゾンビシーンからですが、テンポいい感じ。  ただ、映像と音質が悪いので、ずっとみせられるのも酷かなとか、変な間が多いな、とか、演技がへたくそに感じたり、血で汚れたレンズをふくこのカメラマンは誰だよ、とかツッコミどころが多…

続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ

2018・イギリス、アメリカ 監督・・・ブライアン・シンガー キャスト・・・ラミ・マレック、ルーシー・ボイントン  何を隠そう、小生は中学生の時からクイーンファンで、学校から帰るとほぼ毎日のようにアルバムを聴きまくり、ビデオテープがすり減るくらい「グレイテスト・ヒッツ」を観まくり、鏡の前でフレディになりきるナルシスティックな中学生であった。  …

続きを読む

いぬやしき

2018年・日本 監督・・・佐藤信介 キャスト・・・木梨憲武、佐藤健   原作は全く読んだことないし、アニメも見たことないけど、ひとつの映画としてこの手の邦画にしてはいい感じかなと思いました。  SF漫画原作の映画化の邦画はツッコミどころ多くて、下手すりゃ途中で観る気がなくなってしまうのも結構ありがちなんだけど、そんなことはなくいい意味で予想を裏切ってくれま…

続きを読む

パシフィック・リム:アップライジング

2018年・・・アメリカ 監督・・・スティーブン・S・デナイト キャスト・・・ジョン・ボイエガ、スコット・イーストウッド    「マジンガーZ」や「ウルトラマン」で育った私にとっては、ギレルモ・デル・トロ監督の 一作目は、それはそれは感涙ものでした。    ネタ的に一作目の衝撃を超えれるのか心配だったが、なかなかどうして、よくできた脚本でテンポよく観れまし…

続きを読む

レディ・プレイヤー1

 2018年・・・アメリカ  監督・・・スティーブン・スピルバーグ  キャスト・・・タイ・シェリダン、オリビア・クック  80年代ポップカルチャーネタがドンドン出てきて、それだけで楽しい。「アキラ」や「ガンダム」など日本ネタが多くてうれしい!(キティちゃんやけろっぴも出てる)        しかし、本作はただそれだけではなく、 全体的に大…

続きを読む

パワーレンジャー

2017年・・・アメリカ 監督・・・ディーン・イズラライト キャスト・・・デイカー・モンゴメリー、ナオミ・スコット まず、初っ端の東映ロゴにヤラれました…。 日本の戦隊モノを、ハリウッドで映像化するなんて、それだけで、興味津々の企画ですねえ。 90年代にも、ハリウッド版はありましたが、それはそれは、お粗末な内容でした。 1年ほど…

続きを読む

バニラ・スカイ

2001年・アメリカ 監督・・・キャメロン・クロウ キャスト・・・トム・クルーズ、ペネロペ・クルス 元ネタは、スペイン映画「オープン・ユア・アイズ」ということですが、元ネタのタイトルの“Open your eyes.”や  “Wake up!” というセリフが、冒頭から所々ちりばめられ、あたかも、この世は幻想だ『覚醒せよ!』という作り手のメッセージのようなも…

続きを読む